パーフェクトヨガ・ピラティスTop >  ヨガの種類 >  ホットヨガとは

スポンサードリンク

ホットヨガとは

ホットヨガは自宅でもできるヨガのひとつです。

方法としては部屋の室温を38℃?39℃、湿度を60?65%に設定します。
温度により筋肉をやわらかくする効果があり、また湿度により気分を快適にして行うもので、ホットヨガはこの温度と湿度の設定がカギになります。

ヨガを初めてやった場合、ヨガが終わった後に翌日などから体が痛くなるなどといった現象がありますが、
これは平常の体温では筋肉が切れやすくなっているためとされ、
ホットヨガではこの筋肉が切れにくくするためもあり設定温度を高くしているようです。

また、湿度が高いと気分よく運動を行えるようですが、逆に湿度があまり低いと肌が乾燥しますし、
湿度が高すぎるようですと汗をかいても蒸発しにくくなるので不快になるようです。

ホットヨガでは汗をかくことが人気の原因のひとつですが、
運動不足やクーラーの普及などで汗をかきにくくなっている現代の生活の中、
ヨガにより汗をかくことで体の中をきれいにすることもできるようです。


関連エントリー

パーフェクトヨガ・ピラティスTop >  ヨガの種類 >  ホットヨガとは